東京でおいしいふわふわのかき氷が食べれるおすすめのお店5選

東京の表参道に台湾のかき氷屋さんがオープンして、連日すごい行列です。(>メニューはこちら)しかし、日本の昔ながらのふわふわの美味しいかき氷も魅力的です。この数年は人気のかき氷屋さんは行列ができていて、汗だくになって並んで食べるようになってきました。やっぱり並んでも食べたい東京の実力派かき氷屋さんをご紹介します。

スポンサードリンク

 ひみつ堂(日暮里)

20150527e
出典:bebeyukikoさん

言わずと知れた東京で大人気のお店。かき氷のシロップはなんと120種類以上!果物を使った氷蜜が多くて、素材の仕入れ次第でシロップの味が変化します。季節や気温で毎日メニューが変わりますが、どれも美味しくて独自のセンスがあるかき氷となっています。

毎日行ってもメニューが変わると言ってよいくらいです。他にない旬のオリジナルのかき氷が食べられます。遠くからくるお客さんも多いといいます。 さらに、手削りの昔ながらのかき氷機が活躍しています。

住所:東京都台東区谷中3-11-18
営業時間:11:00~20:00
定休日:季節により変動あり
座席:21席
アクセス:JR日暮里駅西口より徒歩5分
WEB>http://himitsudo.com/

ちもと(都立大学駅)

20150527d
出典:vsbksy202さん

1965年創業の老舗のかき氷が食べられます。かき氷の中に、名物の八雲もちなどの和菓子が入っていて、おいしさ2倍です。濃厚な苦みの抹茶のかき氷にあんこの和菓子がよくあっています。伝統の和菓子とかき氷は「おまかせ」メニュー1080円です。
600円 イチゴ、ミルク、ライム、氷水、宇治
800円 こしあん、つぶあん + トッピングを選択 宇治、ミルク、白玉
1000円 おまかせ

住所:東京都目黒区八雲1-4-6
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日
座席:10席
アクセス:JR東急「都立大学駅」
食べログ>>

氷 石ばし(三軒茶屋)

20150527c
出典:maplenutscookieさん

スポンサードリンク

氷卸問屋さんの店先で、かき氷を販売して35年。レトロな店先には小学校で使われていたイスがおいてあり風情を感じられます。戦前のかき氷機が今なお現役で使われています。紅茶ミルク、黒みつ、はちみつなど、昔ながらのおいしさを楽しめます。

一番人気の紅茶ミルクは800円 500円~1000円まで、いちご、メロンなどの定番から、コーラ、マンゴー、チョコバナナなど種類が豊富です。

住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-29-8
営業時間:11:30~18:00
定休日:日曜・祝日(梅雨明け~9月中旬は無休)
座席:10席
アクセス:東急「三軒茶屋駅」南口8より徒歩4分
食べログ>>

しもきた茶苑大山(下北沢)

20150527b
出典:http://shimokita-chaen.com/kissa/index.html

茶師10段のお茶の達人が営むお店。抹茶やほうじ茶などの濃厚なお茶のシロップが香りよくて、削り方が絶妙で美味しいです。3種の削り方を駆使して作るかき氷は、綿菓子のように軽いふわふわです。抹茶は宇治抹茶を使用。冷たくても香り立つ抹茶だそうです。「お茶を味わうかき氷」です。夏季は混んでいて整理券配布されますので、開店前から並ぶようです。 抹茶 620円

住所:東京都世田谷区北沢2-30-2
営業時間:14:00~18:00
定休日:月曜、不定休あり
座席:16席
アクセス:小田急「下北沢」北口より徒歩2分
WEB>http://shimokita-chaen.com/kissa/index.html

志むら(目白)

20150527a
出典:r1990297

目白駅の近くに昭和20年よりお店をやっている和菓子屋さんです。夏季限定でかき氷を出しています。昔ながらの宇治金時、宇治、あずき、白玉、生いちご、あんずなどの味です。一番人気は生いちごです。フルーツたっぷりです。

1階が和菓子販売、2,3階が甘味喫茶となっています。 生いちご 900円 宇治金時、宇治、あずき、黒蜜きなこ、ミルクなど650円~900円 別料金でトッピングできます 白玉、ミルク、あずき

住所:東京都豊島区目白3-13-3
営業時間:カフェ10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:日曜日
アクセス:JR目白駅より徒歩1分
食べログ

まとめ

人気のかき氷はどこも行列です。暑い中並ぶから、より一層美味しいのかもしれないです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です