GWにおすすめ!益子の春の陶器市2015年へ直行バス、バスツアーで行く方法

陶器好きなら一度は行ってみたいと思う益子の陶器市ですが、2015年春の市は4月29日 ~5月6日です。ちょうどゴールデンウィークなので、興味がある方はぜひ行ってみてください。車がないと行きにくい場所ですが、バスでも行けるので、車がない方でも気軽に日帰り旅行が楽しめます。

スポンサードリンク

2015年「益子 春の陶器市」

開催期間 2015年4月29日(水)~5月6日(水)

20150407a

まさにGWです。最近は海外は怖いので国内旅行が増えると予想されます。しかも、あまり遠出をしないところで、普段行かないところを選ぶのではないでしょうか。益子なら関東圏なら日帰りか1泊で行くことが可能です。何も予定がないけど、ふらっと行ってみるにもおすすめの場所です。

益子には、オシャレなカフェやパン屋さんがあるので、最近の注目エリアです。陶器市を見たあとは、カフェでゆっくりし休むこともできます。

秋葉原からの直行高速バス

車がなくても直行便バスが出ているので、気軽に行くことができます。

関東やきものライナー

20150407b

秋葉原駅から出ている通常便です。臨時便より停車駅が多いです。ゴールデンウィークも通常通り運行します。
下記は、陶器市で過ごすことを考慮した便です。5時間の滞在が可能です。毎日運行しています。

<下り>
秋葉原 8:20発 ⇒ 益子メッセ入口 10:57着

<のぼり>
益子メッセ入口 16:03着 ⇒ 秋葉原 19:00発

<料金>
片道 大人 2000円 2枚回数券 3500円 往復するなら2枚回数券がお得です。

スポンサードリンク

◎お得なクーポン付
関東やきものライナーに乗車すると、かさましこ協賛店でいろいろなサービスを受けられる、2日間有効のクーポンパス(乗車証明書)を発行しています。ご希望の方は、下り便の降車時に乗務員へ伝えてください。言わないともらえません。レンタサイクル割引券や粗品プレゼントなどのサービスを受けられます。

関東やきものライナー 

益子陶器市臨時便

陶器市の期間だけ直行バスが運行します。上記の「関東やきものライナー」の時間と違うので、都合のよい方で利用できます。混むので早めに並ぶ必要があります。

運行日:4月29日、5月2,3,4,5,6日のいずれも土日祝日のみ

<下り>
秋葉原 7:30発 ⇒ 益子メッセ入口 10:07着

<のぼり>
益子メッセ入口 16:33着 ⇒ 秋葉原 19:30発

<料金>
片道 2000円 子供1000円
2枚チケット(2枚回数券) 2枚で3500円 往復するなら2枚回数券がお得です。

<混雑情報>
予約や指定席はありません。年々陶器市の人気とともに、日によっては満席になるようです。確実に乗りたい場合は、早めに行って並ぶことが必要です。

バスツアー

旅行会社が、往復の交通だけのツアーを実施しています。

四季の旅 益子陶器市バスツアー

益子に5時間滞在できます。今ならどの日程も予約可能です。

新宿西口 7:30集合 ⇒ 益子 11:00頃到着
益子 17:00頃出発 ⇒ 新宿 19:00到着

料金 5800円~6800円 日程により異なります。

申し込みはこちら http://www.shikiclub.co.jp/shikitabi/trip_day/mashiko_fes.html

まとめ

益子は、電車や車より、直行バスが便利です。電車は乗り換えや便が少ないし、車は駐車場が混みます。バスで快適にお出かけして、お気に入りの陶器を見つけてみませんか。

■関連サイト
益子町観光協会「益子 春の陶器市」

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です