語学が堪能の中谷美紀の学歴、家族構成が気になるので調べてみた

英語、フランス語が流ちょうに話せるレベルに堪能で、見た目の知的な雰囲気とピッタリです。どんなにすごい学校を出たのかと思ったので、調べてみました。やっぱり演技と同じく、語学も努力の人なのかとわかりました。

スポンサードリンク

プロフィール

20150326a
出典:スターダストプロモーション

1976年1月12日生まれ 現在39歳
東京都出身
血液型A型
身長163㎝

15歳の時のスカウトされてデビュー。1991年~1993年、は桜っこクラブという番組の、「桜っこクラブさくら組」というグループに入ってアイドルグループの歌手をして活動しています。
その後、1993年にフジテレビのドラマ 『ひとつ屋根の下』で女優デビューします。そして、順調に女優として活動していきます。

学歴

東村山市立東村山第七中学校を卒業
東京都立代々木高等学校夜間部を卒業(廃校)
その後、目白の赤堀栄養専門学校卒業(廃校)

代々木高等学校は、定時制の高校で、芸能人も多く通っていました。SMAPの中居正広や木村拓哉、松山ケンイチ、女性タレントも多数卒業している高校です。定時制なので、偏差値はそう高くはないですが、中谷美紀さんはトップクラスの成績だったそうです。
なお、代々木高等学校は、すでに廃校になっています。

代々木高校を中退していて、中卒といううわさもありますが、卒業はしているようです。

高校卒業後に、赤堀栄養専門学校へ行っていたのは、手に職をと考えたのでしょうか?しかし、そのころには芸能活動もしています。堅実な考えもあって、技術を身に着けておきたかったのかもしれません。
なお、赤堀栄養専門学校は、現在は廃校となっており、製菓専門学校として現在は存続しています。

スポンサードリンク

通っていた、高校も専門学校もなくなっているのは、偶然にしても切ないです。

20150326e

大学には行かずに芸能活動をしていたので、英語やフランス語の勉強は、自分で積極的におこなっていったわけです。インドへの一人旅を書籍として出版していたり、フランスに住んでいたり、実践で学ぶことが多かったのではないでしょうか。また現地で会話をするために独学で学んでいったと思われます。。

今も映画祭で流暢な会話を披露していますので、レベル維持のための勉強も続けているのだと思います。語学は継続だと思います。まさに努力する方ではないでしょうか。

英語、フランス語については関連記事をご覧ください。

■関連記事
中谷美紀は英語もフランス語も流暢で抜群の語学力、その理由は?

家族構成

気になるところで、家族構成も調べてみました。

実家は八百屋さんです。
4人兄弟の第1子です。中谷美紀さんの下に、妹2人、弟1人がいます。いかにも長女といった、しっかりとした感じを受けます。しかし、弟さんは小さい頃に病気でなくなっているそうです。それもあって薄幸そうな印象ですが、しっかりして芯が強そうな印象です。

まとめ

中谷美紀さんは、大学や留学ではなく、自らの努力で英語やフランス語を勉強されています。語学は、学歴は関係なく、いかに使うかなのでしょうか。
今後も世界での活躍を期待いたします。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です