実はイケメンの「さかなクン」が名誉博士に。謎の年齢や結婚か独身かわかりました。

ギョギョギョ、さかなくんが東京海洋大学から名誉博士を授与されました。テレビに登場したころは、変わっているか、ふざいているのかと思った人も多いはずです。魚好きでここまで来れるなんて、素晴らしい才能です。どんな人なのか意外と知らないので調べてみました。

さかなクン プロフィール

20150519b
出典:http://www.nhk.or.jp/r1-blog/500/34154.html

出身地 東京都
神奈川県立綾瀬西高等学校卒業
現在は、千葉県館山市在住

父 プロ囲碁棋士の宮澤吾郎九段

1975年8月6日生まれ (現在39歳)2015年5月現在
プロフィール等では、「年齢は成魚です!」と答えています。

身長: 173cm

血液型: A型

2006年~ 東京海洋大学 客員准教授
2015年  東京海洋大学 名誉博士

子供の頃から魚に興味を持ち、そ『TVチャンピオン』の「全国魚通選手権」にて5連覇を果たし一躍注目されるようになる。「さかなクン」はその番組内で中村有志につけられたニックネームです。

プロフィールだけでも書ききれないくらい膨大な経歴があります。

東京海洋大学Scientist Profile さかなクン(動画)

さかなクンの授業風景、さかなクンの魚の絵や、自宅敷地内のフィッシュハウスの動画もあります。
こんな先生の授業を受けてみたくなります。楽しく教えてくれそうです。そして意外にイケメンです。

スポンサードリンク

東京海洋大学 名誉博士称号授与

平成27年3月18日、東京海洋大学より博士照合が授与されました。水産・海洋における学術、文化及び国際交流の発展に顕著な 功績をあげていることが認められての授与です。

主な功績

  • 「さかなクンの東京湾生きもの図鑑」(さかなクン著、講談社)、「海のおさかな大百科①~⑥」(中村征夫・さかなクン共著、新日本出版社)を含む29 冊の著書等を刊行
  • 文部科学省「ユネスコ国内委員会広報大使」、農林水産省「お魚大使/フード・アクション・ニッポン」を含む16 の政府等の公的機関の親善大使や専門委員会委員等を務める
  • 絶滅種とされていたクニマスの再発見に貢献

結婚をしていて、そして子供もいるって本当?

ネット上では、以前から結婚していて子供がいるという噂が広がっていました。さらに離婚したいの噂も・・・。信じていた方も多いかもしれません。
逆に、キャラクターが子供のようなので、勝手に独身と思っている方も多いと思います。

本当はどうなのでしょうか。

真相が明らかになりました。本人の口から語られたのです。
5月17日に放送された『おしゃれイズム』にゲスト出演。司会の上田晋也が「結婚しているの?」と聞くと、「独身です。」と答えました。上田晋也が「どうするの?そろそろいい年でしょ?」と改めて聞くとさかなクンは「いつか結婚したいですね。」と照れながら語っていました。
テレビで公言するので、これが真実でしょうね。

さかなクンは独身です。

自宅敷地にフィッシュハウスがあり、水槽が多くありますが、家族で面倒を見ているようです。

そして、「おしゃれイズム」を見た女性からは、さかなクンと結婚したい~という声が多数あがっているそうです。

まとめ

さかなクンが独身とは!謎が解けて、結果にギョギョギョ。の人も多いはずです。

名誉博士となられて、今後の研究や活動も、より一層精力的に活動されるのではないでしょうか。私生活の嬉しい話が聞ける日を待ちましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です